Pavel Steidl

Go down

Pavel Steidl

投稿  yuki on 2011-03-08, 6:49 pm

日曜日の昼にパベル・シュタイドルを聴いてきました。

いやはや、こう言ってはどこかで角が立つかもしれませんが、ギターに限りませんけど
日本人が演奏する西洋音楽の比ではありませんね。素晴らしいです。

何が素晴らしいといって、言葉で説明するのもアホくさくなるぐらいなのですが、人によっては
表情過多とでも言うかもしれませんが、その奥に紛れもない西洋音楽の骨格と本質を感じさせる。
その上で音楽の楽しさ、美しさを表情豊かに(その顔芸?も含めて)感じさせてくれました。

器楽であっても、歌のように文字通り歌が流れるメロディ、そのフレージング、それひとつとっても
別世界ですね。特に音をつなげることが難しい楽器であるギターであそこまで歌わせることができるのは
驚嘆するしかないです。実際、彼は弾きながら声にならない程度に口を動かして歌ってるんですよ。

上には上がいる。というのは昨秋聴いたラッセルが素晴らしいと書きましたが、彼が一流ギタリストであるなら
シュタイドルは正に一流音楽家ですね。楽器を越えたところにある音楽です。

この次はぜひともエンノ・ファーホルストでヘンデルのシャコンヌを生で聴いてみたい。

yuki

投稿数 : 37
所在地(Location) : 千葉県
Registration date : 2009/08/27

トップに戻る Go down

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: 不可