2011弦楽器フェア

Go down

2011弦楽器フェア

投稿  Obenfeld on 2011-11-05, 5:48 pm

たいへんご無沙汰しております。Obenfeldです。
一応、ギターは続けておりますし、最近では弾(はじ)きモノに加えて擦りモノ(ビオラダガンバ)まで
手を出しているところです。久しぶりに見るとこのフォーラム、投稿が減っていますね。自分も投稿して
いなかったので少し反省して、投稿します。

さて、表題のフェアに行ってきました。明日6日まで、東京、竹橋の科学技術館で開催されています。
以前と同じ場所です。
http://www.ricercare.com/JSIMA/fairinfo/fair2011/20111104.pdf

名物の展示楽器のプロによる演奏もあって、本日は宮下祥子さんの演奏でギター6種類(下の☆印)を
聴いてきました。明日もありますが、残念ながら私は予定があって行けません。

ギターの関係で感じたのは以前の製作家が減っていくことですね。以前あったリュートやチターなどの
外国の製作家は出ていませんでした。チラシの写真にあるリュートは皆無でした。モダンのギター製作家は
若干増えているようにも見えましたが、空いている壁が多いように思います。また、弦のサバレスも出て
いなかったし、若干寂しい思いがしました。
 けれども、ビオラダガンバの展示が増えているのと珍しいビオラダモーレが複数あったりして古楽方面は
全体で少し増えたかもしれません。

一応17名のギター製作家を転記しておきます。
阿部 康幸 ☆
井上 保人
今井 勇一
江崎 秀行 ☆
大西 潤
大西 達郎(19cギター) ☆
尾野 薫
黒澤 澄雄
小林 一三 ☆
桜井 正毅
茶位 幸秀 ☆
堤  謙光
寺町 誠 ☆
禰寝 考次郎
横尾 俊祐
奥 清秀(バロックギター)
山下 暁彦(ルネッサンスギター)
avatar
Obenfeld

投稿数 : 53
所在地(Location) : Tokyo+Osaka, Japan
Registration date : 2008/12/06

トップに戻る Go down

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: 不可