ネック外径(または厚み)

前のトピックを表示 次のトピックを表示 Go down

ネック外径(または厚み)

投稿  radiognome on 2010-07-28, 6:45 am

おはようございます。
 radiognomeです。

連日猛暑が続いております。皆さまお身体ご自愛ください。

「ネック外径(または厚み)」についてご意見を伺います。

クラシックギターは(1)量産、(2)手工、(3)自作クラシックギターがありますが、(1)においてはネックの外径(または厚み)が購入前に決定されています。
また、(2)においては製作者さんが了承しない限り外径(または厚み)の寸法変更するのは難しいと思っています。かといって、(3)自作して好みのネック外径(または厚み)に製作するのは知識と根性と経験などなどが必要です。

私は、クラシックギター以外にも趣味としてテニスとゴルフをたしなんでおります。それら日本人向け既製品に装着されているグリップは細すぎて合わないのでテニスラケットにはグリップテープを巻いたり、ゴルフクラブにおいてはアメリカ製の太いグリップにすべて差し替えてプレーを楽しんでいます。その方が、手に負担がかからず力みません。夏場などは汗をかきますので細いグリップですとズルズル滑ってしまって必要以上なグリップ力を与えてあげなければボール負けしてしまいます。

前置きが長くなりました。人の手は十人十色で様々ですが、概ね、(a)手首から指付け根までの長さ、(b)各指先から指付け根までの長さ、(c)aとbを合計したもの、は一概に把握することはできます。
参考までに私の左手指の長さは
(a)1指 12センチ/2指 12.5センチ/3指 12センチ/4指 11センチ/親指 7センチ
(b)1指 8.5センチ/2指 9.5センチ/3指 9センチ/4指 7.5センチ/親指 7センチ
(c)1指 20.5センチ/2指 22センチ/3指 21センチ/4指 18.5センチ/親指 14センチ
です。
例えですが、「この採寸であればこのサイズのネック外径(または厚み)"ex.手袋”を造ることになる。」というギター製作の理屈(論)はあるのでしょうか?


左手の運指では"腕の重さを利用する”と、このフォーラム内でも記載されています。確かに楽に押弦できます。ただ、初心者ゆえ、つい親指を使って弦を押さえ込んだ悪い練習をしていることに気がつくことがあります。


演奏される皆さまのネックの好みにより意見は違ったものになるかとは思いますが、様々なご意見を参考にしたいと思っています。
よろしくおねがいします。
study
avatar
radiognome

投稿数 : 26
Registration date : 2010/05/01

トップに戻る Go down

Re: ネック外径(または厚み)

投稿  whooper on 2010-07-28, 7:18 am

こんにちわ。

楽器コーナーで紹介してる私の古い寺田製ギターですが、最上位機種の風モデルはネックが太いんです。下の写真ご参考まで。
上が風男、下が寺子です。



風男は今親元で調整中。来月早々に帰って来ます。色々お願いしてる中にネックの削りがあります。3ミリ程度薄くなる予定です。
戻りましたら河野等と比較してご紹介しますね。

Whooper 拝
avatar
whooper

投稿数 : 627
所在地(Location) : Osaka Japan
Registration date : 2008/11/13

トップに戻る Go down

凄く差がありますね!

投稿  radiognome on 2010-07-28, 8:15 pm

こんばんは whooperさん

whooper wrote:風男は今親元で調整中。来月早々に帰って来ます。色々お願いしてる中にネックの削りがあります。3ミリ程度薄くなる予定です。
戻りましたら河野等と比較してご紹介しますね。

上段の風男くんはドッシリしていて、私としては安心感を感じます。3ミリ削り(外径にすると、かなり変化しますよね)という結論に達したのは、それなりの理由がおありでしょうか。(例えば、whooperさんご自身の手指の寸法と感覚に添うようにとか・・・)
あと、これだけネックの厚みに差があるとそれぞれのギターを手にして演奏したとき違和感はないんですか?、それとも何か別の狙いが隠されているのでしょうか?
何だか興味がありますね。フムフム、、、


avatar
radiognome

投稿数 : 26
Registration date : 2010/05/01

トップに戻る Go down

Re: ネック外径(または厚み)

投稿  whooper on 2010-07-29, 5:47 am

radiognomeさん、おはようございます。

私も左手測って見ました。正確じゃないけど私の方が1センチ以上短いですね。

(a)1指 10センチ/2指 10センチ/3指 10センチ/4指 9センチ/親指 6センチ
(b)1指 7.5センチ/2指 8センチ/3指 7センチ/4指 6センチ/親指 6センチ
私の持ってるので一番薄いのは Kono 1956 で1フレット辺り約2センチです。これは650mm。
セゴビアが1959年に来日し試奏した中で河野作が最上でした。この楽器は先代河野師匠にとっては栄光
の59年モデルへの一里塚です。一年以上経ちましたがまだ桜井師匠の許から帰ってません。催促無しの
お任せでお願いしてるので気長に待ちます。ナット幅、弦の張力にもよりますがセーハは楽ですよ。

私がかれこれ40年使ってるKohno #7 1970 のネック厚は約2.5センチ。弦長は664mmでフレットの間隔は
650mmモデル標準の36.5mmよりちょっと長い38mmです。使い辛いと感じた事はありません。

一番ぶっといのが風男で約30mm。後俣野と寺子は25mm前後。という事は私の左手サイズからして25mm厚
が合ってるのかも知れません。まあ自分の手に馴染む楽器で練習するのが当たり前ながら上達の秘訣でしょう。

又ご報告しますね。
Whooper 拝
avatar
whooper

投稿数 : 627
所在地(Location) : Osaka Japan
Registration date : 2008/11/13

トップに戻る Go down

Re: ネック外径(または厚み)

投稿  UENO Karen on 2010-07-31, 2:28 pm

こんにちは。

わたしもサイズ測って見ました。うーん、男の人のでかい手が羨ましっ…
(a)1指 9センチ/2指 9.3センチ/3指 9.3センチ/4指 8センチ/親指 6センチ
(b)1指 6.8センチ/2指 7.5センチ/3指 7.5センチ/4指 6センチ/親指 5.5センチ
ちなみに、3指と4指は、ギターを始めてから(たぶん3ミリほどですが)成長したんですよ〜。

使用楽器のネックの厚さはです。(1フレット付近)
水原おすまし君(Hiroshi Mizuhara 1994, 普通のギター)で、21.5mmほど、
水原にやり君 (Hiroshi Mizuhara 2000, ラコートモデル)で、17.5mm

うむ、薄いですね。おすまし君は、弦長は650mmあるんですけど、ボディは小ぶりです。ネックも薄めに作ってあったのは知らなかった。「弾きやすい楽器ですね」とよく言われます。ついでに言いますと、サドルを作り直して、42ミリあった弦幅(1弦〜6弦の距離)を、40ミリに狭めてあります。(全体を1ミリほど1弦側に寄せてあるので、ネックの1弦側の際から測ると、6弦が3ミリほど近くなっている。)
ニヤリ君は指板がないので、すごく薄いです。ここまで薄いと、じつはかえって疲れます。

しかし、測ってみるもんですね。おもろ。
ではではです。

avatar
UENO Karen

投稿数 : 220
所在地(Location) : 新潟 → 鳴子 → 仙台 → 金沢(現在)
Registration date : 2008/11/23

トップに戻る Go down

Re: ネック外径(または厚み)

投稿  Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

前のトピックを表示 次のトピックを表示 トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: 不可