右手、特にアポヤンドの練習

前のトピックを表示 次のトピックを表示 Go down

右手、特にアポヤンドの練習

投稿  UENO Karen on 2010-07-02, 3:35 pm

こんにちは。

最近、お師匠から参考資料として John Williams のDVDを借りました。大好きな演奏家なので、大いに参考にしています。大家の演奏ですので、他にも見るべきところはたくさんあると思うのですが、思いついた練習方法について一つだけ書かせていただきます。(なお、同じDVDの画像の一部がYouTubeでも見られる様です。例えば http://www.youtube.com/watch?v=7iVFncQADvc など)

音色が好きなので、特に右手をよーく見ているのですが、動きに無駄が無いです。右手が安定していて、ギターの6本の弦がなしている平面の上を、指が滑るように動いていて、あちこちしていない。この様に書くととっても理屈っぽいですが、指の動きを見ていると、そういう平面がふっと見えるような気がするんです(パントマイムみたいに)。私だけかいな??

で、こんなことを思いついてやってみました。



これはティッシュの空き箱を分解して作ったのですが、透明なプラ板を使えば弦が見えてもっと良いかもしれません。これを下のようにギターにセットして、

 

厚紙の平面の上で、弦を弾くように指を動かします。この時に、なるべく軽い力で、でも指先を紙の平面から離れないように、平らに滑らせて動かすようにします。
親指を6弦の位置に固定して、他の指をきちんと揃えて、1弦から6弦の位置まで滑らせる。
逆に、imaを1弦の位置に固定して、親指を6弦から1弦まで滑らせる。
他、思いついた動きをいろいろやってみます。

これで自分が感じた効果ですが、まずアポヤンドが楽になりました。自分にとってすごく難題だったa指のアポが力まずにできるようになり、また、「愛のロマンス」で要求されるような、ベースとメロディラインの同時アポヤンドもあっさりできるようになりました。
もう一つは、トレモロが安定して早くなりました。

余談ですが、昔、仕事でショベルカーを使ったことがあるのです。あれは穴を掘るには大変便利な道具ですが、地ならしして平面を作るのがとっても難しいのです。バケットは、基本的には機械の関節を中心に円を描くように動くので、平らに動かすには大変な技術がいります。指の関節も同じような動き方をするので(というか、ショベルカーが人の腕のコピーなんですよね)、平面にそって平らに動かすのは難しい。平らに動かす練習は、指の操作性を上げるのに効果があるのではないかと思います。

ギター歴の長い人でしたら、こんな小道具をわざわざ作らなくても、同じ効果をあげる練習をたくさん思いつくことができるでしょうし、コツをつかめば道具なしで練習できるようになると思います。あえて小道具を使うメリットは、「弦を弾く」という意識から開放されて、指を平らに動かすことだけに専念できることだと思います。深夜のイメージトレーニングにもいいですね(音が出ないので)。それから、以前お世話になった先生が、似たような小道具にサンドペーパーを貼り付けて、爪の形を研究したと聞いています。

他の方にどのくらい効果があるかは分かりませんが、一人でも参考になる方がいてくれたらうれしいです。
ではではです。


最終編集者 UENO Karen [ 2010-07-04, 5:37 am ], 編集回数 1 回
avatar
UENO Karen

投稿数 : 220
所在地(Location) : 新潟 → 鳴子 → 仙台 → 金沢(現在)
Registration date : 2008/11/23

トップに戻る Go down

Re: 右手、特にアポヤンドの練習

投稿  Matt on 2010-07-03, 6:59 am

こんにちわ、Karenさん、

とても参考になりました、少なくともここに一人。
ただがむしゃらにギターに向かうだけでなく、練習にこのような工夫を取り入れるということができると知り、とても勉強になりました。紹介してくださり、ありがとうございました。

P.S. 別のトピックですが、「音を消して動画を研究する」というアドバイスもありがとうございました。確かに手の動きにだけ集中できます。

Matt

投稿数 : 30
所在地(Location) : Wisconsin, U.S.A.
Registration date : 2010/06/13

トップに戻る Go down

Re: 右手、特にアポヤンドの練習

投稿  UENO Karen on 2010-07-04, 5:32 am

Mattさん、コメントありがとうございます。

昨日出張から帰ってきた連れ合いには、「おぉ〜、またけったいな物考えたね〜」と言われました。(笑)

右手を安定させる練習では、前にRemainsさんが紹介してくれたプランティングの練習がピカイチだと思います。
http://cgs-net.forummotion.com/forum-f26/topic-t555.htm
中級者向けというか、まだ難しいかもしれませんが、頭の片隅に覚えておかれるとといいとおもいます。

今回私が考えたことは、プランティングの練習と効果が似ていると思うのですが、別な要素も入っているような気がします。
ただ、この様な小道具を使うと、右手のフォームがしっかりしなくても出来てしまうように思うので、参考程度に考えてもらった方がいいかもしれません。もしMattさんが試されるのでしたら、先生にアドバイスをもらいながら試すのがいいと思います。

ではではです。

avatar
UENO Karen

投稿数 : 220
所在地(Location) : 新潟 → 鳴子 → 仙台 → 金沢(現在)
Registration date : 2008/11/23

トップに戻る Go down

Re: 右手、特にアポヤンドの練習

投稿  Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

前のトピックを表示 次のトピックを表示 トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: 不可