ホセ・デ・アスピアスの編曲の評価

Go down

ホセ・デ・アスピアスの編曲の評価

投稿  kyorochan on 2009-10-20, 9:30 am

kyorochanです。久しぶりに投稿いたします。

ホセ・デ・アスピアス(Jose de Azpiazu  スペイン 1912~1986)の編曲の一般的な評価はどのようなものなのでしょうか?

個人的には(以前は)「やたらとたくさん出ている(編曲している)が、あまり良くない」というイメージだったのですが、
やはりそのような感じを持つ方は多いのでしょうか。

最近、でもちょっと見直してみたらどうか?と(これまた個人的に、ですが)思うようになりました。
きっかけはグラナドス作曲の12のスペイン舞曲のソロ編曲譜を見てからです。
通常ソロで5番と10番(まれに2、4番も)デュオで2番、6番、11番あたりが普通に編曲および演奏されていると思います。

このような状況でマヌエル・バルエコが1番、3番、4番、12番といったあまりそれまでギターソロで聞かれないものを
編曲演奏し、その後他の演奏家も弾くようになってきたと思います(同じことがアルベニスのスペイン組曲でも起きていますね)
(*ちなみにバルエコはその後全曲CDを出しましたが、アルベニスへのアプローチと異なり、2重奏を混ぜたもので少し残念でした。)
バルエコ編のこれらの編曲は(その演奏能力に負うところが多いとしても)非常に評価が高いと個人的には思っています。

それで件のアスピアス編ですが、これをバルエコ編と比べてみると、和音の重ね方に相違はあるものの、調性や変調弦の使い方など
ほぼ同じでした。ひょっとするとバルエコはこれを参照したことがあるのではないか(実際は違うと思いますが)と思うほど共通点が
多かったのです。(あくまで私個人の感覚ですが、、、こんなに違うじゃないか!というご意見があれば、これもうかがいたいです。)

それで、ひょっとしたら意外と使えるのでは?と思ったのです。

とにかく非常にたくさんの(手当たり次第と感じるほどに)編曲があり、ちょっと偏見を捨てて興味をもって見直してみようと思っていますが、
みなさまはどのように感じておられるのでしょうか?(聞くのがちょっとこわいですが、、、)
avatar
kyorochan

投稿数 : 26
Registration date : 2009/09/04

トップに戻る Go down

Re: ホセ・デ・アスピアスの編曲の評価

投稿  remains on 2009-10-22, 9:03 am

 kyorochanさんこんにちは。
 グラナドスやアルベニスはギター編曲物という事は皆さんも知っていると思いますが
 Jose de Azpiazuの編曲譜については、残念ですが私はあまりよく知らない(現役では無いもので)のでご容赦ください。
 ところでJose de Azpiazuってフラメンコ畑の方ではなかったですか?(違ったらごめんなさい)
 皆様も是非知りたいと思っているのではないかと想像致しますので
 できれば まず、Jose de Azpiazu さんについてご教授願えればありがたいです。
 又、編曲の傾向なども。
 ネットでは編曲譜はたくさん出ているようですね。
 亡くなってから見直されているのかもしれません。
 これから益々弾く方が多くなるかもしれませんので
 是非ご教授宜しくお願いいたします。

 それと、実際に弾いた事がある方や楽譜を持っている方も是非ご投稿くださいませ~~~!!!
 

_________________
 管理運営チーム・フォーラムアドミン・remainsことremain-iihama
 MUSIC IS WONDERFUL!  LET'S ENJOY SOUNDS
avatar
remains

投稿数 : 813
所在地(Location) : 埼玉県
Registration date : 2008/11/13

トップに戻る Go down

Re: ホセ・デ・アスピアスの編曲の評価

投稿  kyorochan on 2009-10-22, 5:49 pm

remainsさん こんにちは。

フォローをありがとうございます。
アスピアス(Azpiazu)って、あまりメジャーではなかったんですね。
結構知られているものと勝手に思い込んでおりました。
かくいう私も編曲譜のいくつかは知っていますが、人となりについては
殆ど知らないのです。確か現代ギターには昔少し記事があって、娘さんがギタリストで
美人の写真があったことだけ(!)覚えているようなありさまです。

フラメンコ畑の方なのですか?これも知りませんでした。(話を振っておきながら、この有り様、、、すみません。)

年代的にはむしろ結構古いほうに属するのでは、と思います。
(だから知らない方の多いのでしょうか?)
楽譜の版も最近のもののように綺麗ではなく、何か古めかしい感じのものが多いです。

楽譜については、楽譜屋さんで大変良く見かけるというイメージでした。
例えば、 J.S.Bachのトッカータとフーガ(有名な曲です。そういえば山下尚子さんが自編で録音してましたね。)
とか、  ロドリーゴのパストラール(最近、、でもないですが、、村治佳織さんが弾いてました)
とか、  オスカー・エスプラのレバンティーナス(レバンテの印象):セゴビアやイエペスが弾いてました。最近は弾かれないかな。
などが個人的には印象が残っています。

もちろん、アルベニスやグラナドスの様々な曲もたくさん編曲しているようです。
それも組曲全部とか(件の12のスペイン舞曲全曲など)、通常ギターソロはめずらしいもの(ゴエスカスの間奏曲ソロ版)などなど

全体の傾向は、、、スペイン物がやはり多いのは確かですが、上記のようにバッハもあったりテレマン、ヘンデルといったバロック物もあり、
ラヴェルやポンセ、有名な曲もありそうでないものもありで結構手当たり次第という感じさえもします。
でも逆に音楽の範囲が非常に広く博識ともいえるのかも知れません。

kyorochan
avatar
kyorochan

投稿数 : 26
Registration date : 2009/09/04

トップに戻る Go down

Re: ホセ・デ・アスピアスの編曲の評価

投稿  remains on 2009-10-23, 6:36 am

 そうですか。
 昔、彼がまだ存命中(随分昔ですね)の頃に確か編曲物の事で話が出たように思います。
 うる覚えですので、フラメンコ畑の件も定かではないので
 是非どなたかお知りの方がいらっしゃいましたら、情報を提供して下さいませ。
 ただ言えるのはギター編曲物は、ギター独特の表現力を生かしたものでその上編曲者の音楽性と作曲者の音楽自体がマッチしないとなかなか名編曲とは呼ばれないのですよね(もちろん演奏者の力量があってのとですが)。
 巷に紹介されている編曲譜の多さから言えば、弾いている方も多いのではないかと思われますので
 是非、情報をお待ちしています。
 kyorochanさんも今後演奏してみて、何か思い当ったらご紹介くださいませ。
 ありがとうございました。

_________________
 管理運営チーム・フォーラムアドミン・remainsことremain-iihama
 MUSIC IS WONDERFUL!  LET'S ENJOY SOUNDS
avatar
remains

投稿数 : 813
所在地(Location) : 埼玉県
Registration date : 2008/11/13

トップに戻る Go down

ホセ・デ・アスピアスの編曲の評価

投稿  Vivace on 2010-01-18, 1:39 pm

Jose de Azpiazu also writes the flamenco guitar titled "Fandanguillo de Huelva" and 10 Flamenco

Vivace

投稿数 : 12
所在地(Location) : Indonesia
Registration date : 2010/01/17

トップに戻る Go down

Re: ホセ・デ・アスピアスの編曲の評価

投稿  Vivace on 2010-01-18, 1:40 pm

Vivace wrote:Jose de Azpiazuも、フラメンコギターの というタイトルに書き込みます " Fandanguillo de Huelva" と10フラメンコ

Vivace

投稿数 : 12
所在地(Location) : Indonesia
Registration date : 2010/01/17

トップに戻る Go down

Re: ホセ・デ・アスピアスの編曲の評価

投稿  Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: 不可