isaias savio

Go down

isaias savio

投稿  kitton on 2009-04-30, 4:34 pm

Savioの楽譜を始めてみたのが”Tico Tico”の編曲でした。
この曲は色んな人の編曲がありますが、Savioの編曲が一番好きです。
それ以来、Savioの編曲があると必ず弾いて見ます。今のところ、すべてと云ってもいいほど、自分にはフィットしています。
もっとも編曲が難しくてなかなか弾けないのがちょくちょくあります。
ただ、Savioについてはほとんど知りません。ギターリストなのか作曲家なのかも含めて分かりません。
ご存知の方がいらっしゃたら、教えてください。

この所、3週間近くギターをさぼっていたkittonでした。

kitton

投稿数 : 72
Registration date : 2008/11/22

トップに戻る Go down

Re: isaias savio

投稿  whooper on 2009-05-01, 5:41 am

Kitton さん、ご無沙汰です。

そうですかSavioを始められたのですか。南米派はバリオスかビラ・ロボスが突出してるので前者に進むとアルゼンチンの大草原で
迷ってしまうし、後の方だとアマゾンの密林で失踪してしまう。 Laughing 中々全体像が掴めません。

Savioについて知ってることをご紹介しますね。この人は元々パラグアイかウルグアイの出身でブラジルに移って名を成しましたよ。
「南米ギター界の父」と呼ばれていてギター教育に専念し沢山の師弟を育ててます。その中にルイス・ボンファがいます。ボサノバの
巨匠で50年代だったかな映画「黒いオルフェ」の音楽を担当しボサノバを世界に知らしめました。ボンファは師匠のSavioを生涯慕っ
てます。

Savio先生は作曲もしてますがあまり無いのか市販されてないのか分かりません。一番有名なのが「わが道、主題と変奏(Nesta
Rua)」と思います。これは昔々小原聖子女史がNHKの「ギターを弾こう」を担当されてた時のテーマでした。小品ながら日本人好みの
マイナーで派手な変奏だからアンコール曲に良いと思います。

私はSavioの若い頃の練習曲集を持ってます「25 Melodic Studies」。 これは独特の味付けでスペインでもロシアでもドイツでも
ない。練習曲だから易しいんだろと思って買ったんですがかなり手強い。何曲か擦ってみたのですが「明日弾こ」ファイルに眠ってます。
そうだな、この際もう一度試してみるか。

ご参考まで
Whooper 拝
avatar
whooper

投稿数 : 627
所在地(Location) : Osaka Japan
Registration date : 2008/11/13

トップに戻る Go down

Re: isaias savio

投稿  kitton on 2009-05-02, 3:46 pm

whooperさん  こんばんわ
 「わが道、主題と変奏(Nesta Rua)」は好きな曲です。やはりネットで見つけた愛奏曲の一つです。
Savioの曲は一見簡単そうなのですが、結構難しいと思っています。
Savioの編曲に「adagio sostenuto:Beethoven」があります。楽譜はアルペジオの連続で変哲もなく、易しそうなのですが、
なかなか私にとっては難物です。昔、Tico‐Ticoを発表会の演目にした時に、先生にはSavioは難しいと云われました。
もう随分と前なのですが、今でも弾くと難しく、なんと無謀な事をしたんだと思ってしまいます。
もともと中南米の曲が好きなのです。ネットでTangoとあると必ず試し弾きをしてしまいます。
Tangoでもコンチネンタルではなく、アルゼンチンTangoの方ですが、今でもTangoを聞くとしびれてしまいます。

最近はギターをご無沙汰していて、久しぶりに再開したのですが、なかなか乗れない状態が続いています。
nesta ruaは比較的簡単なので弾けるのですが、気分を出して弾くのが難しい、酒を呑んでごまかしながら弾くことにします。

kitton

投稿数 : 72
Registration date : 2008/11/22

トップに戻る Go down

Re: isaias savio

投稿  Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: 不可