皆さんはギターを覚えるのにどんな教則本を使っていますか?

Go down

皆さんはギターを覚えるのにどんな教則本を使っていますか?

投稿  小川彰 on 2009-03-23, 4:57 am

ここのところ初めてギターを習う人がどんな教則本を使っているのか知りたいと思っています。
楽器店に行くと沢山の種類の本があるのですがなかなか気に入ったのがない。
そこで私はギターを教える時、殆どその場で生徒さんに合わせた課題を五線紙に書いて渡している。
或いは過去に作ったものをネット上においておいてそれを印刷して渡している。
まあそれはそれで良いのですが、多分生徒さんはきちんと印刷された見栄えの良いものが良いのかなどと思ってしまいます。
そこで皆さんはどんな教則本を使っているのかなと思って情報を集めたいと思いました。
どうかよろしくお願いいたします。
avatar
小川彰

投稿数 : 13
Age : 81
所在地(Location) : 横浜市栄区小菅ケ谷1-9-13
Registration date : 2009/03/07

http://www.mutsukawa-contact.co.jp/~ogawa/

トップに戻る Go down

Re: 皆さんはギターを覚えるのにどんな教則本を使っていますか?

投稿  remain-iihama on 2009-03-24, 6:57 am

 ここのユーザーさんの中には独習者(私も含めて)さんが多いと思いますが、
 皆さんは教材(初心者のころの)としてどのような教本(又は楽譜)を使用されていたでしょうか。
 私は大昔、巷で流行ったギター通信教育を兄が取っていたのでそれを見せてもらっていました。
 また市販では「○○ギター教則本」なるものが数種類あるのみでしたから、それも買ってやっていましたね。
 後は、個別の楽譜や曲集を買って練習するなどですね。
 最近は教則本も多く色々な理論書や教本、奏法説明書や実践本など色々ありますし
 楽譜もその気になればネットで落とせますから、昔に比べたらなんと贅沢になったことかと思います。
 しかし、その中からギター奏法を合理的かつ音楽的に実践する為の初心者向けの教材を取捨選択するというのは
 初心者自身では無理ですから、ある程度色々とかじってみる必要があると思います。
 一冊でこれらを学べる本があれば良いと思いますが、どなたかおすすめの本はないでしょうかね?
 全くのど素人から一流のプロまで通して使用できるような本(そんな物があれば苦労はしないか)というものがあれば良いのですが如何でしょうか?
 と言う事で是非皆さんの初心者のころの教本や現在のおすすめの教本を教えて下さいませ~!
 よろしく~!!!!!!

 

_________________
MUSIC IS WONDERFUL!
LET'S ENJOY SOUNDS
avatar
remain-iihama

投稿数 : 592
所在地(Location) : 埼玉県
Registration date : 2008/11/13

http://cgs-net.forummotion.com

トップに戻る Go down

毎度浦島二郎です。

投稿  whooper on 2009-03-24, 5:47 pm

はい、こんばんわ。

初心の頃と言えばまず親爺が買ってくれた古賀教本ですね。タブ譜を縦にしたような指盤コード表が夫々の曲に載っててその通り押
さえるような進め方でした。殆どの曲がマイナー系で長調はC,F,G位だったんじゃないかな。その次はカルカッシ教本でした。編者は誰
だったかな。引越しを重ねているので捨てたか紛失したか定かではありません。

残ってるのでは68年から始まった「ギターを弾こう」の70年辺りの教本や「実用ギター演奏法」松田二朗編。これは昭和43年の版で
定価は480円となってます。「カルカッシ・ギター教則本 」溝淵浩五郎 編著や「クラッシック・ギター教本」鈴木巌編なんかもまだ持っ
てます。どれもまともに終えてないからお薦めなんておこがましい。

最近海外の仲間からあちゃらの教本や練習曲集なんか良くもらいます。内容はこちらのものと然程変わってはいないと思いますが同
じ練習曲でもちょこちょこ違う所があったり珍しい曲取り入れてるのなんかもあるようです。日本だとカルカッシという名前を入れるのが
定番のようですがあちゃらはソル、カルカッシ、ジュリアーニと言った過去の大家の名前は付けてませんね。

アメリカではアーロン・シーラー、Aaron Shearerと言う人が戦前から有名でこの人の教本が云わばバイブルになってます。昨年亡く
なられました。演奏家だけでなく地道な教育畑の人達ももっと紹介されて良いと思います。但しScott Tennant の筋トレあんちょこ本, Pumping Nylon はかなわん。ご免です。

ご参考まで
Whooper 拝


最終編集者 whooper [ 2009-03-25, 5:01 am ], 編集回数 1 回
avatar
whooper

投稿数 : 627
所在地(Location) : Osaka Japan
Registration date : 2008/11/13

トップに戻る Go down

Re: 皆さんはギターを覚えるのにどんな教則本を使っていますか?

投稿  bulbul on 2009-03-24, 6:33 pm

1年ちょっと前からギターを習っておりますが、ヤマハのクラシックギター教本のシリーズを使っています。

レッスンを始めるときに、クラシックだけでなくボサノバなどいろいろやってみたい、
と先生に希望を述べたところ、このシリーズを勧められました。
ソルなどの一般的なクラシックギターの曲を中心にしつつも、フラメンコ、ポップス、ボサノバなど
幅広いジャンルの曲が取り上げられていますし、コード進行なども紹介されています。
ギター三重奏、ギターとピアノの合奏など、普通の個人レッスンでは使い道がむずかしい曲にも
ページが割かれているのが玉にきず、といったところでしょうか。

クラシックギターで演奏できるいろいろなタイプの曲を広く浅く学べるので、導入としては良いと思いますし、
満足しています。この先は興味に応じた曲集やテキストが必要になるのでしょうね。

プリントを渡してくれる先生に習ったことはありませんが、新鮮味というか、
モチベーションの維持になるような気がします。テキストだとズルをして先を見ちゃうんですよね。
そうすると、それぞれの曲にしっかり取り組んでいる訳でもないのに
テキストそのものに飽きてしまう(ような気がします。ねばり弱いので)。
サプライズ要素があるほうがレッスンが楽しめそうですね。

参考になりましたら幸いです。
bulbul
avatar
bulbul

投稿数 : 86
所在地(Location) : Tokyo, Japan
Registration date : 2009/02/24

トップに戻る Go down

Re: 皆さんはギターを覚えるのにどんな教則本を使っていますか?

投稿  UENO Karen on 2009-03-25, 11:29 am

こんにちは。UENO Karenです。
発表会が終わって、やっと落ち着いてきたところです。

今手元に無いのですが、小胎 剛「クラシックギター初歩の初歩 」・・・タブ付きの薄い本。
教本ではこれを一番最初に買ったと思います。他にも何冊か買ったのですが手元に無くて詳細不明。
最後に買ったのが、村治昇「ギターだいすき」シリーズでした。
この本を買ってからまもなく教室に通い始めました。教室の先生は、普通は「青い教本」を使っているようなのですが(この本については表紙が青いということしか知りません。)わたしが既に何冊か教本を持っていることを話すと、「ギターだいすき」シリーズから先生が適当な曲をピックアップする、ということになりました。
そのあと、溝淵造五郎「カルカッシ・ギター教則本」に進みました。

最近購入してよかったと思ったのは、旧フォーラムでもとりあげた
Robert Benedict 「Sight Reading for the Classical Guitar」で、もっと早くに知っていたかった。詳細は旧フォーラム
http://www.delcamp.net/forum/ja/viewtopic.php?f=11&t=1187#p6134
を見てください。独習者に得におすすめです。

小川先生、はじめまして。
先生の、お手製の教材、すごく良いと思います。羨ましいです。「きちんと印刷された見栄えのよいもの」って、巷にあふれかえっていて、お金を出せばすぐに手に入ります。今の時代、教材にお金をかける人はいくらでもいますが、小川先生のように「手をかける」人は滅多にいないです。そのような教材を、自分の進度にあわせて受け取るのですから、ほんとうに、自分だけの教本ですよね。自分で採譜した楽譜や、「あなたに特にお勧めの曲」と言われていただいたコピーなどと同じように、そのようなものは長く手元に残り、ずっと役に立つと思います。効率化のために市販の教本を導入するのはやむを得ないと思いますが、手製の部分も是非残してほしい、そんなことを考えました。
avatar
UENO Karen

投稿数 : 220
所在地(Location) : 新潟 → 鳴子 → 仙台 → 金沢(現在)
Registration date : 2008/11/23

トップに戻る Go down

Re: 皆さんはギターを覚えるのにどんな教則本を使っていますか?

投稿  kitton on 2009-03-27, 7:13 am

こんにちわ。
今日は5連休の2日目です。昨日は結局お酒を呑んで(呑みすぎて)、少しだけギターを弾きました。
私はギター歴は長いのですが、先生についたのは3年程です。それも独習に限界を感じてからです。
教則本は独習の時に使っていました。最初はUENO Karenさんと同じカルカッシの教則本でした。
ギターを再開した時(7,8年前)に鈴木巌氏のクラシックギター教本(全3巻)の2と3を購入して練習をしました。
結構気に入っていました。
先生についてからはセゴビアの20のエチュードが教材で、それからヴィラ・ロボスを教わりました。
大体3~5回の練習で1曲を終えていたような感じでした。一度に大体3曲を並行して教わっていました。
セーハのつらい曲は結局ものになりませんでしたが。
私の場合は単調な練習曲はなかなか身に入りませんでした。曲として気にいらないと根を詰めて練習する気にならないのです。
最近よく思うのですが、弾けると云う事と聞かせると云う事には雲泥の差があります。
一音一音を丁寧に奏でる為にはどうすればよいのかと云う事を具体的に表している教材があれば良いのですが、私が手にした教材にはありませんでした。
先生についていた時も、その点に関しては指導を受けた記憶がありません。
そんな教材はないのでしょうか?

kitton

投稿数 : 72
Registration date : 2008/11/22

トップに戻る Go down

kittonさん、そうなんですよね

投稿  remain-iihama on 2009-03-27, 9:06 am

 まさしく、そこなんですよね。
 奏法の技術的なレクチャーは比較的文面にし易い。
 ところが音楽性や音は実物を見て聴くというプロセスがとても重要になります。
 最近はDVDやCDといった媒体で補完できるようになりましたが
 それでも、人による個体差(体型や身体的特質他)により、それにあわせた弾き方(フォームやタッチ他)を見つける必要がありますし、
 音楽性(様々な音楽表現方法や音楽を理解する方法)をつけるというレクチャーは文面ではなく、個々人の努力に頼っているのが現状だと思います。
 そのようなものを総合的に教習できるような教本というものはない(限られたページでは無理)と思います。
 ですのでこれらを系統だって並行的に学んでいける教本集(シリーズ)があれば良いなと思います。
 でも巷では「簡単に弾ける!」とか「易しいギター」とかが席巻しています。
 それはそれで良いのですが、それではただ弾けるだけ、ただ奏でるだけの
 にわかギタリストを製造するだけに終わってしまうのではないかと思います。
 実は音楽を創造(又は演奏)するという行為は易しくも簡単でもなく、
 人(又は自分や作者)の心と人間の文化(積み重ね)をどう表現するのか、と言う事ですので
 深遠で膨大な理解が必要なのですよね(ここの理解が日本人には馴染みが薄い。特にクラシック音楽。)。
 ギターを弾くというのはその表現方法の一つでしかありません。

 その表現方法の一つである演奏技術さえも、まともに伝える事ができない(紙面では)のは
 その伝え方やコンセプトに問題があるのだと思います。
 音大などではこれらを総合的に学ぶ事ができますが、
 巷では教授する側の意識というかLEVELが低い(演奏水準というよりも考え方)方が多いので、これも困ったものだと思っています。

 話は変わりますが、昔、師匠に習っていたころ(私はただバリバリ弾けば良いと思っていたころです)のことですが、
 ある時師匠がアルアイレで出した音が、私がアポヤンドで出す音より、重厚で大きな音であった事を今でもはっきりとを覚えています。
 当時は、どうしてあんな音が出せるのかが理解できませんでしたので、
 あまり気にとめずにいたのですが
 この4年(練習再開というか音楽を再開して)でやっと理解できるようになりました。
 あの時、もっと追求していたらと思いますが、師匠は私の自発性を重んじてくれていたのだと思います。
 このような経験は、先人(師匠)とかかわる事でしかえられないものだと思います。

 とにかく、このような事を網羅した教材シリーズ(教える側にも成長を促すような)を作れれば売れると思いますが如何でしょうか。

_________________
MUSIC IS WONDERFUL!
LET'S ENJOY SOUNDS
avatar
remain-iihama

投稿数 : 592
所在地(Location) : 埼玉県
Registration date : 2008/11/13

http://cgs-net.forummotion.com

トップに戻る Go down

Re: 皆さんはギターを覚えるのにどんな教則本を使っていますか?

投稿  kitton on 2009-03-27, 4:34 pm

本当にそういう教材があればいいとおもいます。
技術は少しづつでも練習すれば身につける事ができます。
ギターを再開してから、随分と技術だけは向上したと思います。
ただ、常に安定した音色を奏でる事がなかなかできません。
それがその時の気分や爪の形など色々と要因はあるのでしょうが、そんな時はもうギターに触る気がおきなくなります。
私は先生に付いたのが遅かった性なのか、奏法上の癖やリズムの矯正は指導して頂いたのですが、基本的な部分については教わる事がありませんでした。
教室に通うのを止めたのは、技術だけであれば自分で目標を置いて練習すれば済むと考えたからです。
最近はyoutubeなど便利なものがあり、色々な人の演奏を聴くことができます。
どのようにしたらあれほどの音を安定して奏でられるのかと感心してしまいます。
時に自分でもいい音が鳴っていると思うことがありますが、そういう時は大概少しほろ酔い加減のときです。
でも、だせていなくもないと思うのですが、いかんせん次回もとは行きません。

酔っ払いのギター弾きの愚痴でした。

kitton

投稿数 : 72
Registration date : 2008/11/22

トップに戻る Go down

Re: 皆さんはギターを覚えるのにどんな教則本を使っていますか?

投稿  Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: 不可