ロス・インディオス・タバハラス

Go down

ロス・インディオス・タバハラス

投稿  Atk on 2009-01-13, 10:19 pm

スレッド違いの、Obenfeldさんの記事を読んで、Youtubeでライ・クーダーを検索していたら、ここにたどり着きました。

順序からだと
Ry Cooder -> Maria elena -> Los Indios Tabajaras

ロス・インディオス・タバハラス。多分50代より上の人には、懐かしい響きではないでしょうか?(僕の世代よりはちょっと上ですね)
若い人は知らないかな・・・・。結構凄い格好ですが、演奏は今聴いても中々良いですよね。
当時はイージーリスニング色が強くて硬派な(?)クラシック・ギタリストからは敬遠されていたけど、改めて聴くと
なんというかベンチャーズ的なレトロな格好よさがあるような気がします。

Atk

投稿数 : 5
Registration date : 2008/12/04

トップに戻る Go down

しょーむない思い出

投稿  whooper on 2009-01-14, 5:44 am

ロス・インディオス・タバハラス。多分50代より上の人には、懐かしい響きではないでしょうか?
釣られちゃいました。ええ、ドーナツ盤持ってて良く聞きました。二人組で「インディアン タコ 食わないが たぶらかす」
って格好してましたね。 Laughing バリトン音でずんちゃ、ずんちゃとスローなワルツが始まる。曲は勿論「マリア・エレナ」です。
音は爪無しですね。旋律受け持ってる方のギターは独特のビブラートやグリッサンド音出すのに最初から指盤に押型が
掘ってあるそうです。B面は確かリムスキー・コルサコフの「熊ん蜂の飛行」だったかな凄んごくフレット飛び回って「たぶら
かされました。」残念ながら一発屋で終わってしまいましたね。

あの頃ヤンタン(ラジオの深夜番組でヤングタウン)とかFMのオールナイト・クラッシクとか良く効いてました。白いギター
という歌謡曲があって「白いギターに 変えたのは 何か理由(ワケ)でも あるのでしょうか この頃 とても痔 Sad (本当は気)
になるの。。。」っての覚えてます。

朝から毎度しょーむない話ですんまへん。仕事しますね。Embarassed

Whooper 拝


最終編集者 whooper [ 2009-01-14, 11:10 am ], 編集回数 1 回
avatar
whooper

投稿数 : 627
所在地(Location) : Osaka Japan
Registration date : 2008/11/13

トップに戻る Go down

「マリア・エレーナ」

投稿  kyo on 2009-01-14, 8:23 am

kyoです。
懐かしい名前に惹かれて思わず出てきてしまいました。
私にとってロス・インディオス・タバハラスと言ったら何と言っても
「マリア・エレーナ」です。
独特なロングトーンの甘い響きにうっとりとしてしまいます。
『ボサノヴァ・ラテン名曲集/竹内永和・編』(現代ギター社)に
「マリア・エレーナ」のギターソロ版の楽譜が載っています。
とてもすてきなアレンジなので愛用しています。

昔のTV番組『シャボン玉ホリデー』のエンディングに流れていた
「スターダスト」もロス・インディオス・タバハラスのものだったそうです。
今も健在なのでしょうか?

kyo

投稿数 : 30
Registration date : 2008/12/10

トップに戻る Go down

Re: ロス・インディオス・タバハラス

投稿  darlaflick on 2014-09-15, 10:20 am

手元にある「民族楽器大博物館」(若林忠宏著)という小さい本(笑)によると、「メキシコのマリアッチ音楽に欠かせない伴奏楽器」ということです。「ギタロンの一拍目の低音の後2〜4拍をかき鳴らす絶妙なコンビネーションで豊かな和音とリズムを提供します」とのこと。古楽器のビウエラとの関係は、「そのものなのか名前だけの継承者なのか分からない」。

darlaflick

投稿数 : 1
Registration date : 2014/09/15

トップに戻る Go down

Re: ロス・インディオス・タバハラス

投稿  Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: 不可